薬剤師の転職サイトを利用しました

転職するなら専門的なサイトで情報を集めた方がいい

残業が多い薬剤師の私が転職を決めた転職するなら専門的なサイトで情報を集めた方がいい自分のビジョンがあれば転職は成功する

求人サイトに登録してもなかなかぴったりの職場が見つからない、見つかったと思っても遠方すぎて通えないなどの悩みを改めて元同僚に相談したところ、薬剤師専門のサイトがあることを教えてもらうことができました。
そんなサイトがあること自体知らなかったので驚きでしたが、教えられるまま登録してみるとたしかにこれまで見かけなかったような求人が揃っています。
自宅周辺で絞り込みをしてみたところ、働いてみたい求人を見つけることができてとても嬉しかったことを覚えています。
それからはトントン拍子で話が進み、無事に面接をクリアして転職を決めることができました。
以前の職場に未練がないといえば嘘になりますが、新しく見つけた職場も私の居場所になってくれそうです。
ドラッグストアでシフト制の出勤のため労働時間が決まっており、残業が少ないところも気に入りました。
福利厚生は前と同程度で、給与面はむしろアップすることができたのも良かったです。
人間関係も良好で、社員はもちろんのことパートさんやアルバイトさんとも仲良く過ごすことができています。
今回の活動で思い知ったのが、転職をするなら専門的な情報を扱っているサイトに登録したほうが良いということでしょう。
一般的なサイトは情報量は多いのですが、条件を絞り込んでいくうちに対象となる求人はあっという間に減ってしまいます。
特に薬剤師などの専門職は求人が薄かったように思います。